読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

guruguru123’s diary

かなり雑な作業日記です。

LabVIEWによるArduinoの制御 その3

前回作ったプログラムを改変して、今回は二種類のプログラムを書いた。

一つ目はブール配列を作り、そこから配列要素を呼び出すことによってケースストラクチャのT/Fを切り替える。今回もArduinoのデジタル出力にはLEDがつないである。このとき、どの配列要素を呼び出すかは数値制御器から指定する。以下フロントパネルとブロックダイアグラム。

f:id:guruguru123:20150709190113p:plain

 

二つ目は、さっきとほぼ同じものだが、配列要素の指定をwhileループのカウンタから持ってきている。こうすることで、ブール配列をシリアル入力のように使えるのではと考えた。実際に動かしてみると、1回目のループでLEDオン、2回目のループでLEDオフと、図で示してあるように動作した。5回目のループ以降は、配列のデフォルト値が返されるため、LEDはオフになった。

f:id:guruguru123:20150709190122p:plain