guruguru123’s diary

かなり雑な作業日記です。

FPGAでArduino(6)

なんとなくコツがつかめてきたので、本題のAD9851へ40bitのデータを書き込むためのプログラムを作成していきたい。まずは、40biのデータをどうやって作成するかだが、これは、ZAPIDEで発振したい周波数、位相を指定し、それを40bitデータへ計算させるためSLOT13に転送する、と考えた。しかし、今回用いるWISHBONEバスは上限32bitまでしか転送できないので、周波数設定の32bitとその他設定の8bitの二回に分けることにした。

今回は周波数設定の32bitデータ作成プログラムを作った。すんなりいくと思いきや、ハードウェア記述言語特有のエラーが出てしまい、思ったように進まなかった。