読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

guruguru123’s diary

かなり雑な作業日記です。

Papilio Pro基板上SDRAMの利用(9)

前回RS232C通信部は問題ないと書いたが、一秒ごとに出力させるようにタイミング制御を入れたところうまく動作しなかった。そこで、以下のようにプログラムを改変した。

f:id:guruguru123:20161012173839p:plain

startが'1'の間送信部が働き、16bit送信が終わったらstate_fが立ち上がり、startを'0'にする。うまくいかなかった原因は、state_f  <= '1'; を入れる場所を間違えていたことだった。これができたので、後はSDRAMを動作させるだけだ。

また、これのシミュレーション結果を以下に示す。正しく動作していることがわかる。

f:id:guruguru123:20161012174049p:plain