guruguru123’s diary

かなり雑な作業日記です。

AD9851へのドライブ信号を外部入力から選択

前回、AD9851を100MHzでドライブすることができたため、今回は外部入力から状態遷移(4データのRAMへの書き込み、それぞれのデータの読み出し)を行えるように組み替えた。I/Oポートにそれぞれのリクエスト信号に対応する5つのピンを設け、それをグラウンドから5Vにして、状態を選択するようにした。わかりづらいが、以下の図のようにPapilio上部5本の緑の信号線が各リクエスト信号になっており、そこに今はどこにも刺さっていない黄色い5V電圧ピンを接続して、状態指定を行う。これにより、外部入力からAD9851へのドライブ信号の選択が行えた。

f:id:guruguru123:20170523104534j:plain