guruguru123’s diary

かなり雑な作業日記です。

SDRAMのバースト動作

前回はバースト長1でSDRAMを動作させた。今回はSDRAMにバースト動作をさせてみた。テストのためバースト長は2で動作させた。

変更点はモード設定用レジスタの下位3bitとライト、リードステート。

カラムアドレスの下位1bitを自動でインクリメントしてくれるため、カラムアドレス8bitを指定して、ライトの場合は一つカラムアドレスを指定して、書き込むデータをタイミング良くDQ線へ出力。リードの場合も同様に一つカラムアドレスを指定して、読み出すデータをDQ線からタイミング良く取り出すだけだ。

f:id:guruguru123:20171024191736p:plain

前回と同じコマンドで32bitデータの書き込み、読み出しを行った。32bitを16進数で8文字としてみているため、以下のような出力結果になっている。rew1,rew2により書き込んだ8文字がrer1,rer2で正しく出力されている。

f:id:guruguru123:20171024193027p:plain

 バースト長4でも動きそうなので、次回試してみたい。バースト長4が動いたらそれを使ってDDSを駆動したい。