guruguru123’s diary

かなり雑な作業日記です。

SerDes受信ブロックの検討

SDRAMコントローラができたため、SerDesからデータを受信して次々SDRAMへ書き込んでいく機構を検討する。64bitをひとまとまりのデータとして扱うため、8bitパラレル×8でSDRAMへバースト長4の書き込みを一回行う。

今回用いるSerDes基板のSN75LVDT1422は14bitパラレル入力可能であるため、使用する8bitのほかに1bitをストローブとして使用することにした。ストローブがアサートされている間のデータがひとまとまりの64bitデータで、ネゲートされたときにシフトレジスタに蓄えられている64bitをSDRAMに書き込むこととする。

動作クロックはとりあえず50MHzでやってみることにする。

とりあえず受信部の大枠は書き終わったので、統合して、コマンド等も変えていく。コマンドは今までのreqwをSerDes受信リクエストコマンドとする予定。