guruguru123’s diary

かなり雑な作業日記です。

SerDes受信ブロックの検討(2)

SerDesの受信ブロックが記述し終わったため、シミュレーションを行った。64bitデータの個数をあらかじめ指定して、その個数受信したら終了というものも考えたが煩わしいため、SerDes_ENというイネーブルを1ピン追加した。SerDes_ENはアクティブLowで、Lowの間データ取得を行う。それに加えて、8回分の指示信号としてSTROBEをつけてある。今回は8個の8bitデータがシフトレジスタを通して正しく64bitデータとして出力されているかのチェック。図を見るとDATA_INがクロックの立ち上がりエッジで変わっていき、立下りエッジで読み込みを行っていることがわかる。STROBEの立下りでSDRAMへの書き込みリクエストであるREQ_Wが立ち上がっている。

f:id:guruguru123:20171201144358p:plain

SDRAMコントローラが立ち上がりエッジでデータを読み込むため、問題なくデータの受け渡しを行えると思う。

シミュレーションで動作確認ができたため、実機でのテストを行う。